【2021年2月最新*Facebookアカウンと連結は義務】Oculus全商品を安全に使う唯一の方法

こんにちはタッちゃんです。

『Oculus Quest 2』は Facebook 削除は頻繁に起こっているようで、VRアダルト動画でオナニーをする僕たちにとっては心配事の一つです。

このページでは、Oculus全商品でFacebookアカウントと紐付けが必須となった今、安全にVRエロ動画を観る手段を書いていますので参考にしてください

Amazon レビューで、 Facebook アカウントが削除された情報が、2020年の年末でも沢山ありましたので、 Facebook アカウントと連結はさせない方が良いです。

また、金額の部分に於いても、僕は Oculus Quest 2は推奨していません。

 Oculus を Facebook で連動させない方法

2021年現在、 Oculus 製品の全てにおいて、 Facebook アカウントの連結が必須になりました。

以前のOculusアカウント・Oculus クエスト2以外の全商品も、今後全てがFacebookアカウントとの紐付けとなりました。僕はOculusゴーを使っていますが、そちらもFacebookアカウントとの連結して登録しました

Oculus Quest 2が2020年の年末になったにも関わらず、 Facebook アカウントの削除がガンガンを行われている中で、VRアダルト動画の為に Facebook アカウントが削除されるのは避けたいところ

今までは、パソコンで Oculus アカウントでごまかすことが出来たようですが、2021年の現在、 Oculus Quest 2以外の製品であっても、全てが Facebook アカウントの紐づけが条件になっています。

従って、残念ながら『Oculus 』商品を使う場合、全てのケースにおいて Facebook アカウントが必須になっているということです(2021年2月現在)

色々と調べましたが、 Facebook アカウントの紐づけは逃れることはできないようですので、 Facebook アカウント削除の危険性が怖い方は以下のようにしてください。

OculusとFacebookアカウントの紐付けをシたくない方
  1. VR アダルト用の Gmail を作成
  2. その Gメールで Facebook を作成(VRアダルト用のダミー)
  3. 『Oculus』側にダミーの Facebook のアカウント情報を登録する
  4. あとは通常通り使う

これしか方法はありません。

この方法のデメリット

Facebook のサブアカウントを使うデメリットは、

デメリット
  • メインの Facebook アカウントを一度ログアウトする必要がある
  • VR オナニーの為に、 Gmail を作る必要がある
  • iPhone やスマホから『Oculus GO』などの VRゴーグルをセッティングする必要があるため、携帯も一度 Facebook をログアウトする必要がある
  • 以上のことを、パソコンと携帯でする必要があるため、初期設定面倒くさい

こんな感じです。メインの Facebook のアカウント情報はしっかりとメモしておきましょう。

スマホやiPhoneの面倒くささは一度だけ

Facebookは、アカウントの複数をiPhoneやスマホに記録できるようになっていますので、メインアカウント、VRエロビデオ用のアカウント2つとも、最初だけ設定しておけば、あとはタップするだけで2つのアカウント自由にログイン出来ます。

最初だけ

  1. 『Oculus GO(オキュラスゴー)』の設定の時Facebookのメインアカウントをログアウト
  2. VRエロビデオ用のFacebookアカウントでログインしておく
  3. 『Oculus』設定を行う
  4. 設定を行った後はログインをメインに戻す

この様にすれば問題ありません。

パソコン側、アプリどちらもFacebookのダミーアカウントで登録する

スタンドアロン型は、一番初めの設定が面倒くさいですが、やはり iPhone やスマホの簡易的なものとは違いますので頑張って設定をしてください。

初期設定のとき、 iPhone やスマホの Oculus アプリで、お持ちの VRゴーグル(=VRヘッドセット)を登録する必要があります。

『Oculus Quest 2』でも、『Oculus GO(オキュラスゴー)』でも同様です。

  • パソコンで登録
  • スマホアプリで登録

パソコン側で先に Facebook で登録しておくと、アプリ側も楽です。アプリ側もメインの Facebook アカウントはログアウトした後、フェイスブックのVRアダルト用のアカウントでログインを済ませておいてください。

メインの Facebook アカウントのままにしておくと、アプリを開いたときに、メインの Facebook アカウントでログインをしますので、その画面になったらログアウトして、VRアダルト用のアカウントで Facebook ログインを済ませておいてください。

パソコン側で、『Oculus GO(オキュラスゴー)』の Facebook アカウント(VRアダルト用のアカウント)でログインをしておけば、あとはスマホも同様にログインをして、初期設定をしていきます。

初期設定は、

  1. VRゴーグル(=VRヘッドセット)本体とのペアリング
  2. コントローラーのペアリング
  3. 登録前の動画閲覧(強制ww)

がありますが、これは、 Oculus アプリの方で画面で全てわかりやすいようにしてくれますので、わからないことはないです。

あとは、こちらのとおりに、「Dimension Player」を Oculus 側でインストールし、ログインでアダルトフェスタVR の情報を登録すれば、通常通り閲覧が可能になります。

Oculus と Facebook の連動のまとめについて

Facebook の子会社になったため、 Facebook アカウントの連結が必須になっているのが Oculus 。

『Oculus Quest2』はアカウントの連結が必須というのは知っていましたが、全ての Oculus 製品も今後必須になっていく為、 Oculus アカウントのみでは使うことが出来ないということがわかりました。

レビューに書いているように、仮想空間を楽しむのになんでここまで制約があるのだろう…と納得いかない部分は多々ありますがそこは仕方がない所として諦めるしかありません。

でも、わざわざ自分の仕事で使っているFacebookアカウントで登録する必要もないと思っていますので、今のうちにサブのアカウントが作れる状態で作っておく方が良いかもしれません。

僕自身が調べて買わなかったのが悪いのですが、 Facebook と連動する意味が全く意味不明です。

『Oculus GO(オキュラスゴー)』は安いのでよかったですが、10万近くだし、、VRアダルトの為に Facebook の情報を人質に取られるのはぶっちゃげ微妙な気がします。

とは言え、『Oculus GO(オキュラスゴー)』の金額であれば購入してよかったので、VRアダルトで没頭(没入)感をスマホや iPhone の VRゴーグル(=VRヘッドセット)よりも楽しみたい方は、選択肢の一つとして考えてみても良いかもしれません。

しかし、何度も言っていますが、没頭(没入)感は画像だけに依存しているわけではありませんので、 Facebook サブアカウントの作成が面倒くさいという方は、わざわざお金を出して購入する必要もないのかな…と個人的には思っています。

でも、スタンドアロン型は、スマホや iPhone に比べるとやはり画質は良いですし、何よりもめんどくさくないです。

「Dimension Player」の使い方は、スマホや iPhone と全く同じですので、『Oculus GO(オキュラスゴー)』のコントローラーで使うとさらに使いやすくなります。

もし興味のある方は、スタンドアロン型の『Oculus GO(オキュラスゴー)』位であればお金を出す価値は十分にあるかなと個人的には思います。

『Oculus Quest 2』は購入予定なし

ということで、『Oculus GO(オキュラスゴー)』の設定でかなりめんどくさかったし、『Oculus Quest 2』の購入は今のところ全く考えていません。

VRゴーグル(=VRヘッドセット)にお金を出すくらいであれば出会い系サイトで女性とセックスしたほうがいいかな…と個人的には思います(笑)

あと、どうせならバイブとかを購入したいかな。

そして、『Oculus GO(オキュラスゴー)』の画質で大満足ですので、これ以上VRアダルトの為にお金を出すことは今のところ考えていません。

VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ。
没頭感を高めるには、映像の質よりも大事なことは「脳に錯覚させること」です。
脳の錯覚の具体例
  • 夢精で実際にリアルな女性とセックスをしているような感じ
  • 幻肢痛・・四肢を切断した患者のあるはずもない手や足が痛みだす。足を切断したにもかかわらず、爪先に痛みを感じる。あるはずのない手の先端があるように感じる
  • キリスト教の熱心な信者が、手のひらにゴルゴダの十字架に釘でキリストが貼り付けされた箇所に出来る「聖痕」と呼ばれる傷
  • エヴァンゲリオンの碇シンジの声優の人が、碇シンジが燃え盛るところに突っ込んでいったシーンを録音をした次の日、喉が痛いので病院に行ったら火傷をしていた
  • 大竹しのぶさんが白血病の役の演技のとき、咳をしたらタンに血がまじっていた(役が終わったら異常なし)
  • ゲイの男性が、想像妊娠をしていた
実際にVRで没頭すると、耳に息を吹きかけられてゾクゾクするし、「イキたいの?」「気持ちいいの?」と聞かれると「うん!」と声を出して言ってしまいますww

 

VRオナニーの基本と連動する電動オナホール

【VRオナニーの基本:Part1】月額で観れるVRエロ動画提供サイト

FANZA-VRch【月額】2,800円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】6,624作品(毎月約160本以上更新)
アダルトフェスタVR【月額】2,980円 【連動機能】アリ*説明 【お試し】無し 【作品】作品6,000作品
【2021年4月サービス停止】PICMO-VR月額】1,800円 【連動機能】無し 【お試し】14日間 【作品】1,000作品(一般動画含む)
【無修正】3D-EROS.NET【月額】3,600円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】15作品(1週間に5本が入れ替わり)
連動VR動画対応本数
    • 【アダルトフェスタVRの連動動画本数】 ロケットプラス対応:約1,900本、A10ピストン対応:約1,982本、A10サイクロン対応:2,192本、U.F.OSA(乳首用)対応:34本

【VRオナニーの基本:Part2】VRアダルトを観る為のVRゴーグル

VRゴーグルの種類は大きく4つに分類「iPhone、スマホ」「パソコン」「PS4などのゲーム機」「スタンドアロン型」で、オナニーに特化する場合「iPhoneやスマホ」「スタンドアロン型」の2択で良いです。
スマホで観るゴーグル1,000円~。仕組みが同じなので安かろう悪かろうは無い。僕はコレです。
パソコンで観るゴーグル高い。思い。設置が面倒。オナニー向けではない。
ゲーム機で観るゴーグル高い(4万円~)。ゲーム機依存なのでオナニー主体で考えると微妙。
スタンドアロン型ゴーグルスマホより一歩上の画像を求めるなら。僕はコレです。 14000円~

【VRオナニーの基本:Part3】連動する電動オナホール

連動するVR動画は、2021年2月現在ではアダルトフェスタVRのみです。
ロケットプラス1D【金額】6,800円  【ホール(別売り)】ホールは無し
A10ピストン【金額】39,800円  【ホール(別売り)】ホール2,500円~(14種類*一番人気はコチラ
A10サイクロンSAプラス【金額】19,800円 (購入時ホール1個付き) 【ホール(別売り)】ホール2,500円~(16種類*一番人気はコチラ
U.F.OSA(乳首用)【金額】19,800円
おすすめの記事